農業体験プログラムは農作業を通して自然と触れ合いつつ、働く事の体験ができるとして広く活用されています。

近年ではツアーや観光旅行の一環として農業体験が取り入れられるパターンもあり、日常生活で経験できない農作業を体験してみたい人に最適です。

また、これらの農業体験プログラムとボランティア活動は関連性が高く、地域によっては人員を積極的に募集しているところが存在します。

しかし、農業体験は素人でも比較的簡単かつ楽しみながら実践できるよう準備が整えられているのに対し、農業のボランティア活動はお手伝いもしくはやや高度な技術を身に付ける目的としての位置付けが強く、最低限の知識や経験が必要となってくる可能性が高い点に注意が必要です。

どちらも農作業の勉強には最適な選択となりますが、農業経営者の都合や地域によって両者の扱い方が異なっている他、作業の技術レベルにも差が生じる傾向がある為、実際に参加を検討する際には予め詳しい情報を確認しておく選択が大切です。