現代は非常に農業体験ツアーが流行っているのです。若い人にとっては非常に新鮮な体験になることは間違いなく、アドベンチャー感覚で日帰りで農業体験を楽しみに行く人もいます。

採れたての野菜を生噛りしたり、バーベキューをするなど若い人が喜ぶイベントを企画し、都会から若い労働者の獲得に繋がないかと自治体や農協などが非常に安い料金でこうしたツアーを提供してくれているのです。女性などを都会から募集し、農業体験と言う体験型形式のお見合いパーティーを開催することもあるのです。

農村部には若い女性が少ないために出会いがなく、農家の男性は婚期を逃すケースが多く問題になっているのです。また農業体験ツアーを定年退職者むけに組まれることもあるのです。

町おこしや地域活性のために、定年退職者に農村部に移住してもらうために自治体などが無償でツアーを企てることもあるのです。都会から多くの定年退職者が移り住んでくれると過疎化の抑止力にもなるのです。