農業体験をする人は、最近では多く見られます。都会に住んでいる人が田舎暮らしに憧れて、農業体験をしたり、修学旅行の一環として学生全員に体験してもらうところもあります。

学生が農業体験をする際には、今までほとんど土に触る経験もない学生が多いため、虫や泥を嫌う人もいます。しかし、努力して田植えや草むしりなどをすることで収穫の喜びや達成感を感じることができるのです。

日常生活では得ることができない大切な感情や経験を得ることによって、今後の生き方や仕事選びにそれを役立てることができます。学生が農業体験をするメリットは、このようにたくさんありますし、長い人生の中でも貴重な体験となるのです。

また、学生に教える側である農家の人にとっても、若い人にいかに分かりやすく効率的に教えることができるか、さまざまな工夫をしたり悩んだりすることで地域全体に活気が生まれるという効果も期待できるのです。多くの人が農業体験により良い影響を受けています。