修学旅行は、小学校の6年生、中学校の3年生や高校生の3年生の時に行うイベントして古くから行われています。

修学旅行の目的と言うのは、児童や生徒などが、団体行動で宿泊を伴う見学や研修を行うと言う目的があるもので、友達同士でのコミュニケーションの活性化や、旅先にある産業や歴史などを学ぶと言った目的が有ります。

目的を達成するための手段は学校により色々ではありますが、中には農業体験を行う学校も有ります。最近は若い人でも農業に興味を持つ人が増えていることからも、修学旅行と言う団体生活を行うなかで、農業体験を組み入れている学校もあるのです。

スーパーなどで販売されている野菜と言うのは鮮度を保つために葉をカットしたりして販売されています。

野菜がどのような状態で栽培が行われているのか、その野菜がどのような環境の中で栽培されているのか、野菜作りにはどのような作業yが必要なのか、どのような事に注意をしなければならないのかど、農業体験を行う事で知識として養う事が可能になり、農業への関心度を高めることが出来ると言ったメリットが有るのです。