農業体験は、自然と触れあい、土を耕して水まきをし、収穫の喜びを感じることのできる非常にやりがいのある体験といえます。農業のスペシャリストである農家の人から、直接仕事を教えてもらうことで、農業の難しさや大変さ、食べ物のありがたみなどを実感することができるのです。

また、農業体験は、地域活性化のためにも役立ちます。過疎化が進む地方において、高齢者の多い地域では、新しく外部から訪れる人も少なく、活気があまり感じられない地域も多く見られます。そのような地域で、農業体験を企画することによって、地域活性化につながるのです。若い人や子供も農業体験をすることで、農業の楽しさや面白さを感じ、将来的にその地域に移り住む人もいるのです。

また、地元の高齢者が農業体験者にさまざまな仕事のコツや方法を教えることにより、喜ばれたり感謝されることでやりがいをを感じることもよくあります。

このようなことから、地域全体に活気が生まれ、そこに住む地域住民にも非常に良い影響を与えるのです。