無農薬や有機栽培にこだわる農家で農業体験をすることで、農薬を使わない栽培の難しさや、苦労が分かります。また、その大変さを身を持って感じ、実際に収穫し、食べてみることで、無農薬野菜の美味しさを、あらためて実感することができるハズです。

その味わいは、スーパーで売っている野菜に比べると、野菜とは思えない甘さ、そしてコク。始めて食べる人にとって、その濃厚な野菜の旨味は、感動を覚えること間違いありません。

また、美味しいだけでなく、栄養価も普通の野菜に比べて多く含まれているのも、無農薬野菜の魅力です。美味しいうえに、栄養もたっぷり摂れる。確かに、一般的な野菜に比べて高価ですが、それに見合う満足感を得られます。

無添加・無農薬に注目が集まっている

最近では、自然食品のお店や、高級スーパー。食材宅配の通販などを中心に、有機栽培や無農薬の野菜、無添加の食品の取扱いも増えてきています。

そこには、美味しさだけでなく、「食の安全」について見直されてきているということも原因のひとつ。

残留農薬や添加物が及ぼす体への害を考えて、多くの人が少し値段が高くても、無農薬のものだったり、無添加のものを選ぶようになってきています。

最近では、“手軽さ”が魅力である、市販の青汁やグリーンスムージーなども、無添加・無農薬にこだわっているメーカーも増えてきています。

農業体験をすることで、より深く農法の違いを理解できるとともに、無農薬や有機栽培の魅力を知ることだけでなく、食の安全に対して意識を変えるキッカケにもつながります。